トレーニング前後の食事が特に大切

パーソナルトレーニングジムBEYOND の荒川です。

 

最近花粉症がひどいですね。

花粉症の方はヨーグルトや納豆など発酵食品を食べるといいですよ!

 

さて本日はトレーニング前後の食事についてです。

 

トレーニングの効果を最も引き出すにはトレーニング前後の食事が大切になります。

 

ここで私の前後の食事を紹介いたします。

 

2時間前 白米200グラム+肉200グラム

 

直後 プロテイン+デキストリン

 

1時間〜2時間後 白米200グラム+肉200グラム

 

※時期(増量・減量)によって量が変わります。

 

だいたいこのような食事をとります。

その他サプリメントも入れますが今日は省略します。

 

トレーニング2時間前に食べることで白米がエネルギーとなり、

肉が血中アミノ酸濃度を上げてくれます。

 

トレーニング前はこの2点が鍵を握っているので、

どのような形でさえエネルギーを補給し、血中アミノ酸濃度は高めておきましょう!

 

そしてトレーニング直後は筋肉に血流が行き渡っているので、なるべく固形物ではなく、

液体のタンパクと炭水化物を入れることをおすすめします。

 

さらに固形物を消化するにも血液が必要になります。

ですが直後は筋肉に血流が行っているため、消化に血液は使えません。

固形物ではうまく消化できず消化不良になる恐れもあるので気をつけましょう。

 

そしてトレーニング後の食事で意識していることは、トレーニング後は筋肉を合成優位にしたいので

食事内容は似てますが、炭水化物と肉を食べるようにしています。

 

これが筋肉をつけるにはベストな食事です。

 

改めてこれらを意識してトレーニングに励むと、

より効率よく筋肉はつくと思います!

 

BEYOND立川ではこのような細かい食事面もサポートさせていただきます!

 

どうせトレーニングをするなら食事も徹底して効率よく筋肉をつけていきましょう!

 

 

パーソナルトレーニングジムBEYOND立川

東京都立川市曙町2-14-19 2F

立川駅徒歩5分

TEL:042-525-5001