パーソナルジムビヨンド立川

  
Oct 2, 2021

タンパク質過剰摂取

皆さんこんにちは!
トレーナーの大迫です!

 

身体づくりにおいて、タンパク質は欠かせない栄養素ですが、

摂りすぎてしまうとさまざまな障害を引き起こします!

 

タンパク質は身体に吸収される過程で約30%のカロリー消費をすると言われているので、

ダイエットにおいて重要になってきます。

が食べれば食べるほど良いという問題でもないのですね。

■内臓疲労を引き起こします。
必要以上に摂り吸収されなかった分のタンパク質は、体外に排出しなければいけないので、

必要以上に肝臓と腎臓が働かなければなりません。

■余った分が体脂肪の増加につながります。

■腸内環境が悪化します。
身体に吸収されなかった分がそのまま腸内に残り、腐敗します。

何事も摂りすぎ、やりすぎには気をつけましょう!