パーソナルジムビヨンド立川

Mar 22, 2020

食事を節制しているのに痩せない?その理由とは

こんにちは。

 

立川のパーソナルジム BEYOND立川の山根です。

 

いつもブログをご覧いただき誠にありがとうございます!

 

さて、今回はダイエット・減量において食事を頑張っているのに痩せない!

という方のためのブログを書きたいと思います。

 

いくつかポイントや陥りやすい点などを記載しますので、ぜひ参考にしてください!

 

まず、痩せる=体重を落とす。

ということにこだわっていませんか?

 

前回の伊藤トレーナーのブログでも書いてあるように

https://beyond-tachikawa.com/topics/体重よりも見た目を気にしよう!/

 

体重が減った=体脂肪が減ったということではありません。

体重の増減には

 

・体内の水分の増減

・食事によって単純に質量が増えること

・排泄による質量の減少

・ホルモンバランスにより溜め込む時期(女性)

 

など

体脂肪の減少とは全く関係のないことによる体重の増減はたくさん存在するのです。

それなのに、体重の増減によって一喜一憂していては本来の趣旨とは異なるし

前には進めません!

 

まずは体重を気にしすぎない。

 

ダイエットがうまくできない方はここを意識してみましょう!

 

 

ここからは具体的な食事のお話をします!

 

節制しているのにうまくいかない!

そんな方も多いはず。

そんな方は2点の問題が生じている可能性があります。

 

①カロリーを減らしすぎていて代謝が低下している

カロリーは栄養素を数値化しているものです。

カロリーを減らしすぎているということは栄養素が不足しているということです。

栄養素は身体の機能を整えたり促進するものなので、

不足していては本来の身体の機能はうまく働きません。

 

そのため

絶対に基礎代謝を下回らないように食事をすること!

より詳細なカロリーは活動量にも応じますので、なにかあればトレーナーに相談していただくことをおすすめします!

(僕たちはダイエット、減量のプロなのでいつでもどうぞ!)

 

②今の食事に身体が慣れきっている

身体は負荷を感じることで反応します。

例えば1日3000kcal摂取していたのを1500kcalに変えたとします。

1500kcalの差が生じるため、身体はその差を負荷と感じ反応します。

それが体脂肪の減少につながるのです。

 

しかし、同じ1500kcalを続けていくと身体が慣れてきて負荷を感じなくなります。

変な言い方ですが、1500kcal分の代謝しか生まなくなる。

 

なので、最初はダイエットも減量も順調だったのに、徐々に落ちなくなって

全く変わらない期間が続いている。

なんてこともありますよね?

 

そういったときは

チートデイを入れる!!

 

1日だけハイカロリーの日を導入。

3000kcal摂取し翌日から1500kcalにする。

身体が3000kcalに適応しようとして、代謝もぐんっと上がります。

そのあとに1500kcalにすると身体が「あれ?カロリーが少ない」となって

1500kcal仕様の身体にならなきゃって体脂肪を落としていくようになります。

 

チートデイはいろんなルールもあるんですが、

頑張っている身体にご褒美という意味も込めて、1日くらい好きなものを食べましょう!!

 

幸せな1日になりますよ!!

 

 

このように

頑張り方にも少しの工夫やテクニックがいくつもあります。

 

ぜひ実践してみてください!

できない方は、お気軽にご相談くださいね!!

 

 

 

***********************
・パーソナルトレーニングジムBEYOND立川本館
東京都立川市曙町2-14-19 2F 立川駅北口徒歩5分

・パーソナルトレーニングジムBEYOND立川ANNEX
東京都立川市錦町2-1-10 松寿ビル1F 立川駅南口徒歩5分

TEL:042-525-5001(共通)
***********************